抜歯した場合の処置等|歯が生まれ変る|インプラントでグルメを楽しもう

歯が生まれ変る|インプラントでグルメを楽しもう

歯医者

抜歯した場合の処置等

白い歯

抜歯した場合の対応

食事をしていて、急に歯が抜けたというような経験をされた方も多いのではないでしょうか。歯が抜けた原因としては、歯の根元の歯茎が炎症をおこし、歯の根元が緩んでしまい、抜けるケースが多くあります。特に、一度治療して、神経を抜いている部分については、炎症しても自覚症状が出ないことから、ある日突然歯が抜けるということになります。よく、歯は命という言葉を耳にします。中には、歯医者にいくのをためらい、そのままの状態にしている方もいるようですが、歯のない状態では、周囲への炎症の拡大等が予想されますので、すぐに歯医者さんにて診断をうけることが大事です。東京にはたくさんの歯医者さんがあります。歯が抜けた場合には、歯医者ではレントゲンを撮り、抜けた歯及び周囲の状況について判断します。その診断に基づいて具体的な治療へと進みます。

抜歯した場合の治療

抜歯した場合の治療として考えられるのが、ブリッジ、インプラントになります。ブリッジは、抜歯した歯の両側の歯がしっかりとしている場合に、両側の歯に渡って新しい歯を作ります。インプラントは、歯の根元に金属の土台を埋め込みその上に新しい歯をかぶせるというやり方です。東京には歯医者さんはたくさんありますが、東京の中でもインプラントに特化した歯医者さんもありますので、かかりつけの歯医者さんにするのか、インプラントに特化した歯医者さんにするのかはご自分の判断で決めるといいでしょう。検索サイトで「東京のインプラント」と検索すれば、どこにどのような歯医者さんがあるのかわかります。気になるのが価格です、インプラントは多くは保険外治療になりますので、一本20万円から30万円ほどかかります。中には、10年保証という歯医者さんもありますので、よく確かめましょう。インプラントは万能ではありません、歯のまわりが歯周炎になって、やり直したという事例もあります。今までの実績等を調べておきましょう。